スキルアップへの取組

◎ 自然観察会等を通じて、会員のスキルアップに努めて います。
◎ 環境マイスター紫波の勉強会として、定例会(毎月第3火曜日の午後)時に、会員が講師となって実施しています。
◎ 環境問題への取組の先進地の視察等を実施しています。


 平成28年5月28日(土) 岩手県葛巻町で開催された第12回野生サクラ草サミットに参加しました。
  気持ちのよい青空の下、第12回野生サクラ草サミット葛巻大会2016に参加してきました。
地域を流れる土谷川の改修に伴い、周辺に自生するサクラソウ、カワシンジュガイの保護など、地域ぐるみで保護活動をしている様子を現地で見ることができました。近くにはモリアオガエルの産卵する沼もあり、保護活動に参加している小屋瀬中学校の生徒たちと一緒に回りました。ハナヒョウタン木の自生地では、改修時に自然のままの河川を残す工夫などの努力が感じられました。現在外来種の繁殖が見受けられるようになり心配しているとのことでした。

おいしい牛乳と、澄んだ空気も味わえた有意義な一日でした。

 
 
 


 
平成27年7月4日(土)白神山地で自然観察会を実施しました。
環境マイスター紫波の会員のスキルアップを図るため、白神山地の暗門の滝までの散策コースの自然観察会を実施しました。また、白神山地ビジターセンターの大型スクリーンでの白神山地の紹介映像を観覧し、ビジターセンター内の各展示物を見学して、世界遺産である白神山地についての理解を深めました。
天気予報では雨模様でしたが、幸いにも雨に合わずに観察できました。また、暗門の滝(第3)までのコースが7月1日に開通したばかりという、とてもラッキーな自然観察会となりました。
ビジターセンターの大型スクリーンでの映像は大変迫力のあるもので、白神山地の4季の様子がとてもよく分かるものでした。
 
 

 平成27年5月16日(土) 岩手県一関市で開催された第11回野生サクラ草サミットに参加しました。
 環境マイスター紫波の会員18名が参加して、野生サクラ草サミット一関大会の知勝院樹木葬墓地周辺ので、サクラ草観察会を実施しました。天候には恵まれたものの、見頃は2週間ほど前だったとのことで、数株だけ可憐な花を咲かせている場所でのサクラ草の観察となりました。しかし、キンラン、ギンラン、ニッコウキスゲetcと、沢山の山野草、樹木の観察ができました。
 また、午後からの実践交流会・講演会にも会員6名が参加しました。当会からは「環境マイスター紫波の活動」というタイトルで、各種の環境学習による環境保全意識の啓蒙活動の実施状況を会長から発表し、当会の活動をアピールすることができました。
 


 平成27年2月23日(月) 岩手県県民の森で冬の自然観察会を実施しました。
環境マイスター紫波会員のスキルアップを図るため、冬の自然観察会を実施しました。七滝までのコースを、県民の森・森林ふれあい学習館のスタッフの方々よるガイドで、樹木等の観察と七滝の氷瀑を観察ました。
前夜からの降雨で動物の足跡はほとんど消えてしまいましたが、雪が絞まっていた分歩行は(スノーシューを着用したこともあって)比較的楽であり、また観察時間帯は天候にも恵まれて幸いでした。ガイドさんのジョウクを交えた説明も上手で、楽しく勉強させていただきました。 また、森林ふれあい学習館での昼食後、館内展示物等を見学しました。学習館では種々の体験学習を開催しており、興味深いものが多々ありました。
 



100年後の子どもたちへよい環境を残すために活動する環境マイスター紫波(しわ)

 トップページ   プロフィール   イベント情報   活動状況   出前授業   水質保全団体支援   ごみ減量・分別説明   会 報 
環境マイスター紫波